幽霊塔 9巻 ネタバレ・感想【ラストまで衝撃】

こんにちは。
夕佳です。

今日は「幽麗塔」9巻についてあらすじを書きますね。
最終巻にふさわしく、いろいろぶっ飛んでます。
ちなみに作中の『幽麗塔』、
その名に背いてグロ成分たっぷりでした…。

なので評価は
 死者△
 グロ◎
 謎解き◎
 ハラハラ◎
 哲学◎
です。


やっぱり自力で読む!という方、
まんが王国はこちら


太一・沙都子・ヤゴベエの一行は
ぶじ幽麗塔に乗り込みます!


が、速攻で捕まります…。


Qのテツオへの嫉妬心を利用して
テツオと接触した太一は、
これまでの想いをぶちまけます。


その逢瀬をひきさくのは丸部。
それに従って去っていくテツオに、
太一は「君は玲(れい)じゃなく玲(あきら)」だ、と伝えます。


太一の言葉に勇気づけられたテツオ、
久々にあの闊達な笑みを浮かべ、
脳移植用の手術室から脱走


そしてテツオは太一とともに
恐ろしい丸部の襲撃をかわし、
Qと死番虫の手も逃れ、
そのうえで幽麗塔を破壊して脱出します。


これでようやく、太一の冒険は終わりです。


そのあとの話は最終話としてまとめましたので、
参考にしてください♪
最終回ネタバレ


私はスマホの電子コミックで幽麗塔読みました♪
スマホのおかげで気軽に読めました。

私はまんが王国というところで読みました。

まんが王国だと無料試し読みもできますよ☆

まんが王国はこちら

サイト内で「幽麗塔」で検索するとすぐに読めます。
「幽霊塔」で検索しても大丈夫です!

この記事へのコメント