幽霊塔 死番虫【デスウォッチの正体は…】

こんにちは。
夕佳です。


作中で人を殺しまくってた死番虫
その正体も作中でちゃんと明かされます。


やっぱりネタバレ読むより
ご自分で読みたいって方は、まんが王国へ♪
→まんが王国はこちら


死番虫。シバンムシとかデスウォッチとか。
太一が名づけた、「幽麗塔」一連の殺人者のあだ名ですね!


『幽麗塔』の死者とグロシーン
めっちゃ増やしてました༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽
その手並みはためらいがなく、鮮やか。
あと神出鬼没!


しょっぱなの、
 「老女が時計盤にくくりつけられて二つ折り
 「太一も時計盤にくくりつけられて二つ折り」(未遂)
 「花園さんを殺害したうえで時計盤に磔
はほんと小手調べ…
正体がばれる寸前でも、
 「たくさん殺した…まだまだ殺さねば…
って言ってるし!


その正体は、1巻から出てるあの人。
って、あんまりメインの人は増えてないよね。


それは、陣羽笛警部


ぼんくらと見せかけてたのも芝居だったんですって!
藤宮たつ殺しも、
「俺ならもっとうまく財宝を運用できる」と思ったから。


ただ、それだけ殺す人が増える理由を作ったのは、
丸部だと太一くんが言ってたよ!


丸部は「人は殺さない」というポリシーを持っていたみたい。
だから、死番虫を連れまわすことで、
遠回りに復讐したい相手を殺したのだと…。


でも、丸部が連れまわさなくても、
やっぱり死番虫は殺しまくった気がする。
志郎殺しの時とか、容赦なかったし!
ざくざく殺されてて怖かった~(´゚д゚`)


スマホで読んでてよかったよ!
電車で読んでたから、
こっち見てる白い人影ないか、
思わず見まわしちゃったヾ(;´▽`A``


私はまんが王国というところで読んだよ。

まんが王国は価格が安いし、無料試し読みもできるのでオススメ♪

まんが王国はこちら

サイト内で「幽麗塔」で検索するとすぐに読めるから、いってらっしゃい!
「幽霊塔」で検索しても大丈夫だよ~

この記事へのコメント